【失敗談】寝袋すらいらない?真冬に寝具なしで寝てみた

こんにちは。べに子 (@be2be2k) です。
少し前までは寝袋で寝ていましたが、ある日「寝袋もいらないんじゃない?」と思い実践してみたのでご報告します。

寝具事情

初めて実家をでたときはミニマリストの皆さん大好きエアリーマットレスを使っていました。

前の家では「何かあったときのために♡」と無駄にダブルを使っていました。

べに子
結局、超ムダだった。ダブル本来の目的を果たせず。
うぉるもっさん
何の話だよ

のびのび寝られることは魅力的でしたが引越しを機に知人にあげました。

今の家に引っ越してからは、前回の失敗を学び「どうせ誰もいれんだろう」と寝袋を購入。

全く問題なく寝られていました。

むしろ寝袋すらいらない?

ある日、キャットタワーで眠る猫を見て思いました。

「もしかして…寝袋すらいらない?」

1日のほとんどを眠って過ごす猫でさえ寝具を使わないのです。

ならば、その半分ぐらいしか眠らないべに子も床でいけるでしょう。

その時期は何の音沙汰もなく無駄毛の処理も怠っていました。

つまり

条件は猫とほぼ一緒(毛量的に)

早速、その日の夜に実践すべく寝袋を奥にしまいました。

(近くに寝袋があると甘えてすぐ使いそうだから「引っ張り出してでも寝袋が必要」となった場合のみ出すようにするため)

季節はまだまだ寒い2月末。

暖房をつけて猫を抱いて眠りにつきました。

寝られない。猫どっか行くし。

1時間は耐えましたがふと「自分は何と戦ってるんだ」と冷静になり、寝袋を引っ張り出しました。

冷え切った身体を優しく包んでくれる彼(寝袋)に恋に落ちそうでした。

後日談

上があれば寝られるのでは?と思い、寝袋を掛け布団のようにして床で眠りました。

そちらは問題なく寝られました。

硬い床でも人は安眠できるようです。

しかし、寝袋を掛け布団として利用することに意味を見いだせずその後は普通に中に入って寝ています。

まとめ

  • 敷き布団はいらないけど掛け布団はいる
  • 猫を掛け布団がわりに使うのは厳しい

今はナフコで購入したシングル布団セットにネットで買ったカバーつけています。

べに子(@be2be2k) でした。